月別アーカイブ: 2017年1月

長年ニキビに悩んでいる方、必見です!

初めてニキビができたのは高校生の時。 とても酷い症状で、当時かなり悩んでいました。

成分にこだわった洗顔フォーム、化粧水、ニキビケア用品、皮膚科でもらった薬など、様々な物を試しましたが効果はまったくありませんでした。

そんな私が実践した美容法をご紹介したいと思います。

【その1】

とにかく保湿! ニキビのある肌に保湿クリームなどを塗ると、よけいニキビが酷くなるイメージがありませんか? 皮膚科の先生に十分に保湿した方が良いとアドバイスされました。

私は皮膚科でもらった保湿剤を塗っていましたが、 前述の通り残念ながら効果はありませんでした。 どうにかしたいと思い、別の物で保湿することにしました。 目を付けたのが、誰もが知っている某有名メーカーの保湿クリームです。

夜寝る前にたっぷりと顔中に塗りつけました。 全身に使えるものなので、ついでに手や首にも。 この美容法を実践して約半年、赤いニキビがたくさんあった顔が徐々にキレイになっていきました。

【その2】

食事の1時間前に水を飲む! 朝起きたらすぐにコップの半分ほどの水を飲みます。 そして約1時間後に朝食をとります。

たったこれだけです。 「水でお腹の調子が整ってから、落ち着いて食事ができる」という感じがあり、効果がありました。

【その3】

睡眠は重要! 昔から言われていることですが、やはり睡眠は重要でした。 ついついスマホを触り、日付が変わってから寝ることが多かった私。

「ニキビを本気で治すなら、しっかり睡眠を取らないと!」と反省し、夜11時までには布団に入るようにしました。 睡眠が足りていなかった時と比べて、肌への効果は絶大でした。

これら3つの美容法はとてもオススメです。 簡単にできるものなかりですので、ぜひお試し下さい!

脱毛失敗事件

仕事がお休みの日遅くまでのんびりと寝ていたら、当時私が片思いしていた人から突然「今から出てこれないか?」と電話で呼び出されました。

好きな人から呼ばれるなんて思ってもいなかったので面倒くさいよりも嬉しい気持ちが勝って支度を慌てて始めました。しかしまだ寝起きでぼーっとしているのもあり、顔剃りの際にうっかり左目の下まつ毛を半分ほども剃り落としてしまったんです…。

とても絶望的でした。こんな顔で行ったら絶対不気味がられる、と思って散々悩んだ挙句近所のドラッグストアへ駆け込みました。手に取ったのは下用の付けまつ毛。

ナチュラルメイク派なので付けまつ毛など上用のベーシックなものしか使ったことがなかったのですが、四苦八苦してなんとか下用の付けまつ毛を装着し、彼の元へ駆けつけました。

すると対面したとたん、「なに今日ケバくない?目がオカマっぽいよ」と彼に爆笑されました…。元々彼はノリが良くておどけた感じに話す人なので、意地悪でそういうふうに言ったわけではないことは頭ではわかるのですが、その時はただただショックでした。

彼に嫌われまいと除毛の失敗を必死にリカバリーしてきたというのに。結局この脱毛失敗事件を引きずってひそかな片思いは終わったのでした。