脱毛失敗事件

仕事がお休みの日遅くまでのんびりと寝ていたら、当時私が片思いしていた人から突然「今から出てこれないか?」と電話で呼び出されました。

好きな人から呼ばれるなんて思ってもいなかったので面倒くさいよりも嬉しい気持ちが勝って支度を慌てて始めました。しかしまだ寝起きでぼーっとしているのもあり、顔剃りの際にうっかり左目の下まつ毛を半分ほども剃り落としてしまったんです…。

とても絶望的でした。こんな顔で行ったら絶対不気味がられる、と思って散々悩んだ挙句近所のドラッグストアへ駆け込みました。手に取ったのは下用の付けまつ毛。

ナチュラルメイク派なので付けまつ毛など上用のベーシックなものしか使ったことがなかったのですが、四苦八苦してなんとか下用の付けまつ毛を装着し、彼の元へ駆けつけました。

すると対面したとたん、「なに今日ケバくない?目がオカマっぽいよ」と彼に爆笑されました…。元々彼はノリが良くておどけた感じに話す人なので、意地悪でそういうふうに言ったわけではないことは頭ではわかるのですが、その時はただただショックでした。

彼に嫌われまいと除毛の失敗を必死にリカバリーしてきたというのに。結局この脱毛失敗事件を引きずってひそかな片思いは終わったのでした。